防災・災害対策一覧

北海道内の防災情報・災害対策を学べる防災学習施設一覧

北海道内にある防災学習施設・防災センターでは、地震や火事など多くの災害の体験をして、日頃から防災や防火に関する知識、災害時にすべき行動を無料で学ぶことができます。家族でのレジャーのひとつとして防災体験してみましょう。一般向けに防災イベン・災害体験トを実施しています

地盤サポートマップで地震・液状化・浸水・土砂災害などの地盤リスクを可視化

見たいエリアの住所を入力するだけで、液状化・浸水・土砂災害といった自然災害のリスク、地震時の揺れやすさ、地耐力といった「地盤」のリスクを地図上で可視化する「地盤サポートマップ」。地盤調査及び解析実績120万棟を誇るLIXILグループのジャパンホームシールド社によるサービスで、登録は不要、利用料金は無料です。スマートフォンスプリもあり。

北海道の災害時における省庁・自治体・ライフラインの公式サイト及びSNS一覧

北海道の災害時における政府・各省庁・自治体をはじめ、電気・ガス・水道、交通機関(鉄道・地下鉄・路面電車・航空・バス・フェリー)、消防・救急・医療機関、道路、災害ボランティア、報道(テレビ・ラジオ)、新聞社、通信・電話、小売といった各社の公式サイト・SNSアカウント一覧。

北海道の市町村別「消防出動情報」インターネット災害情報案内

道内各市町村の消防署において、現在の災害出動・救急出動・警戒出動・救急隊支援出動といった消防車・救急車の「消防出動情報」をインターネットから災害情報案内として速報を得ることができます。現在どこの場所で火事や救急の出動があるかを把握可能です。また、管轄によっては過去(本日・昨日)の災害出動履歴や統計情報も掲載されています。

大規模災害発生時で利用できる無料Wi-Fi「00000JAPAN」の設定方法と接続手順

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、大規模災害の発生時に情報収集や安否確認などを行いやすくするため無料で開放される無料Wi-Fi(無線LAN)です。災害時統一SSID。SSIDは「00000JAPAN」。携帯電話各キャリアの契約は不要で誰でもSSIDを「00000JAPAN」を選択すればパスワードを入力しなくてもインターネット接続可能となります。

北海道の防災情報サイト一覧

地震、津波、土砂災害、台風、大雨、大雪、竜巻、噴火といった災害はいつ自分が体験することになるか分からないものですが、こういった大規模災害発生時に冷静な行動をとれるように日頃からの防災の準備が必要です。