2017年04月一覧

白い恋人パークのガリバータウンに行ってきました

自分がガリバーになったかのような気分になれる2017年4月オープンの「白い恋人パーク ガリバータウン」。おままごとで遊んだり、おもちゃの馬に乗って遊んだりと大人から子供まで遊べます。ガリバータウン内で使える仮想通貨ガリバーでゲームやお着替えができる他、白い恋人鉄道1周とキッズタウン30分が無料の入場特典もあり。営業時間は10:00~17:30(最終受付17:00)。

北海道にある桜の名所と開花予想日・満開見頃 ※随時更新

北海道にはソメイヨシノをはじめ、北海道特有の桜であるエゾヤマザクラ、チシマザクラなどが咲く桜の名所から穴場まで桜スポットが多数あります。北海道の桜前線は4月中旬に津軽海峡を渡り、道南から開花をはじめ、ゴールデンウィーク前半に札幌・道央、5月中旬にかけて道北、道東と北上します。桜の名所から穴場のスポットまで、桜のつぼみから開花、見頃となる満開、桜吹雪、葉桜と春を感じる桜を満喫しましょう。

北海道の砂金掘り・砂金採りスポット一覧

北海道は知る人ぞ知る砂金大国で砂金が採れる川がいくつもあり、砂金掘りシーズンとなる6月上旬から9月下旬にかけて賑わいます。道内には日本隋一本格的な砂金掘りの体験場である浜頓別町のウソタンナイ砂金採掘公園をはじめ、ペーチャン川砂金堀体験場、カムイコタン公園にど道内各地に自然採掘場所が複数あり大人から子供まで砂金掘り師の気分で楽しむことができます。

お得沢山のコンビニエンスストアのオープン記念セール

新店舗のコンビニでは、オープン日より数日の間、知名度アップのため来店客向けに限定割引coupon券の配布や粗品進呈、無料券配布、お得な福袋の販売などのオープン記念セールを実施しています。また、電子マネーを新規入会でポイントプレゼントなどお得な特典もあり、近所にオープンとあればチェックしておきましょう。

JR北海道の硬券入場券一覧

JR北海道では、一部の鉄道駅で硬券入場券をみどりの窓口にて購入することができます。硬券入場券(普通入場券)は、日付ありと日付なしの2種類がありどちらか選べます。旅の思い出にも最適です。

北海道内のプラネタリウム一覧

日本には300を超える大型のプラネタリウムがあり、北海道内には15ヶ所ものプラネタリウムがあります。天気も時間も関係なく、満点の星空を楽しむとができます。プラネタリウム解説員による季節ごとに移り変わる星空を解説で聞くことにより、北海道の夜空の星たちもきっと違って見えてくるでしょう。

スパカツの「レストラン泉屋本店」に行ってきました

釧路ご当地グルメの鉄板スパゲティ「スパカツ」で愛される1959年創業の老舗洋食店「レストラン泉屋本店」に行ってきました。釧路市民をはじめ、道東、そしてご当地グルメ、B級グルメといった名で全国に知れ渡った、熱々の鉄板皿にミートスパゲティ、その上に厚切りの揚げたてトンカツがドドーーーーン。それが、スパカツ。

ソラチの豚丼専門店「十勝豚丼いっぴん帯広本店」に行ってきました

十勝豚丼いっぴん帯広本店は、新緑通沿い、MEGAドンキホーテ西帯広店の向かいにあるタレでおなじみのソラチが運営する2001年4月オープンの豚丼専門店。いっぴんと言えば、備長炭を使用した炭火でこだわりの重ね焼き。タレをつけて焼き、焼いてまたタレをつける。更に熱々のタレにつけて肉にしっかりタレの旨さをからめています。炭火で焼いた豚肉が独特の香ばしさがジュワーッと口の中に広がります。

柳月スイートピアガーデンのお買い得品「三方六切れ端」

北海道民におなじみの柳月の三方六(さんぽうろく)。1988年の第27回世界菓子コンクール「モンドセレクション」で最高金賞を受賞した北海道銘菓。この三方六は、製造時に両端部分を切り落としますが、そこで発生する円盤状の切れ端。その切れ端を袋詰めしたものが「三方六の切れ端」。正式名称は「三方六のお買い得品」で、三方六の毎日生産状況に合わせて向上から入荷している完全数量限定品です。

コンビニ700円くじの商品無料引換券を当てるコツと必勝法

コンビニ700円くじは、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストアで年に数回行われ、税込700円(税抜649円)購入ごとにその場で抽選して、商品無料引換券またはコラボ企画へ参加できるキャンペーン応募券が当たるくじです。通称、コンビニくじ、700円くじ。コンビニ700円くじは、店舗のくじ在庫がなくなり次第終了となる先着順。その場で引ける700円くじには、当たるコツがあるので事前にチェックしましょう。

はま寿司のドライブスルーは車に乗ったままで持ち帰りOK

寿司が食べたい、コンビニ寿司ではなく寿司店の寿司を食べたい、自宅に寿司を持ち帰りゆっくりと味わいたい。。。そんな時に最適なのが「ドライブスルー寿司」。道内でドライブスルーがある回転寿司店を含む寿司店・寿司屋は現在「はま寿司」のみ。1人前から注文でき、セットメニューもあり。

目指せ四極踏破「日本本土四極踏破証明書」

日本本土の最東端「納沙布岬」・最北端「宗谷岬」・最南端「佐多岬」・最西端「神崎鼻」では、四極(しきょく)それぞれで「日本本土四極 最○端 出発・訪問・到達証明書」が交付しており、四極完全制覇するとA3判の「日本本土四極踏破証明書」となります。

六花亭イオン釧路昭和店限定の三餘餅(さんよもち)

六花亭の三餘餅(さんよもち)は、こし餡を包み塩味を効かせた赤えんどう入りのお餅です。六花亭イオン釧路昭和店で販売される数量限定品です。六花亭の店員の方が、5分ほどかけて両面を香ばしく鉄板で焼き、焼き立て・出来たてで提供される実演販売品です。価格は税込100円。

帯広市文化スポーツ振興財団で利用できる無料Wi-Fi「ZAIDAN-FREE」の設定方法と接続手順

帯広市文化スポーツ振興財団Wi-Fiは、帯広市文化スポーツ振興財団の管理施設で利用できる無料Wi-Fi(無線LAN)です。SSIDは「ZAIDAN-FREE」。メールアドレスなどの登録は不要、スポーツ施設館内もしくは公式サイトに記載があるパスワードの入力のみでWi-Fi接続が完了となります。

帯広駅構内の「豚丼のぶたはげ帯広本店」に行ってきました

1934年(昭和9年)創業の帯広はげ天グループの豚丼専門店「豚丼のぶたはげ」。JR帯広駅構内エスタ帯広西館1Fに「豚丼のぶたはげ本店」があります。ぶたはげは、豚丼誕生から伝統の味を守り続けた秘伝のタレ、そして豚丼に使われている豚ロース肉は市販されることがない一級品の道産豚を850℃の高温で網焼きしている豚丼専門店。

帯広駅前の「元祖豚丼のぱんちょう」に行ってきました

帯広・十勝の豚丼の代名詞とも言われる1933年(昭和8年)創業の「元祖豚丼ぱんちょう」。豚肉の極上ロースを炭で網焼きし、代々継がれる秘伝のタレで仕上げた味が美味しい。ぱんちょう創業者の阿部秀司さんが考案された老舗の帯広系豚丼(帯広豚丼)で、地元民からオススメの豚丼として名前が挙げられる豚丼店のひとつ。

JR北海道で電源コンセントのある特急一覧

長旅となる列車・汽車による北海道の旅。パソコンやスマートフォン、タブレットなどを電源コンセントで利用したい場合は、特急のグリーン席(グリーン車)をはじめ、指定席の一部で利用可能です。電源席で移動時間を効率よく活用できます。尚、一部窓側などの場合もあるので予約時に確認しましょう。

ニトリ文化ホール周辺のコインパーキング・駐車場一覧

ニトリ文化ホールは、大通公園そばにある2300名収容の大ホールでコンサートや講演会など年間を通して各種イベントが開催される多目的ホール。ニトリ文化ホールがあるさっぽろ芸術文化の館には、建物地下の第1駐車場と立体駐車場の第2駐車場があります。また、周辺にもコインパーキングがあります。

札幌ドーム周辺にある穴場のコインパーキング・有料駐車場

コンサートや日本ハムファイターズなど年間を通して大規模イベントで道内でも圧倒的な集客数の札幌ドーム。専用駐車場や周辺のコインパーキング、有料青空駐車場は増加傾向も、まだまだ駐車場不足は否めません。札幌ドーム周辺の国道36号や道道82号西野真駒内清田線(福住桑園通)の道路は混雑し、駐車場待ちの満車状態になると空車になることはほぼ期待できません。その上、イベント開催時は駐車料金が特別設定で高い料金に。そこで、今回は札幌ドーム周辺にある穴場のコインパーキングを紹介。

駐車場予約サービス・駐車場シェアサービスで駐車場を事前確保

土曜日・日曜日の週末をはじめ、夏休み・冬休みなどの長期連休、お盆、年末年始など、人気のお出かけスポットの駐車場は混雑して何時間待ちという場合も多い。そんな駐車場混雑の悩みを解決できるのが「駐車場予約サービス」。最近は、駐車場シェアリングサービス(駐車場シェアサービス)のサービスが急拡大して駐車場予約サービスの人気を担っています。